アフィリエイトで稼ぐということの意味は!?初心者のあなたの認識は間違っているかもね!?

アフィリエイトで稼ぐためにする行動

初心者の人は、ホームページを作ればアフィリエイトで稼げると勘違いしている方が多いです。

ホームページを作れることは当たり前で、その中でグーグル検索エンジンで、あるキーワードで検索結果に上位表示しなくてはいけません。

つまり、あるキーワードでライバルを蹴散らして自分のWEBサイトが上位表示することではじめて稼げる可能性がでてきます。これはアクセスが生まれるということにつながるからです。

つまり、アフィリエイトで稼ぐということは上位表示してアクセスを集めることであって、WEBサイトを作ることではないのです。

初心者の人やあまり稼げていない人は、上位表示する方法や上位表示に必要な検証などをしないでHTML、デザイン、CSSなどプログラム言語の勉強を熱心にしています。

アフィリエイトで稼ぐことはプログラム言語を学んだりデザインを綺麗にすることではありません。

検索結果で上位表示することを中心に学んでいく必要があるので、ライティング(文章力)をあげていくことが最も重要なんです。

汚いデザインだけど文章の内容が調べたいことが記載しているサイトと、綺麗なデザインだけど必要のない無駄な文章しかないサイトならどちらが上位表示すると思いますか?

汚いデザインのサイトです。僕も1サイトで100万円以上稼いでいるものは非常にデザインは最悪で見せれないです。でも稼げます。

グーグルは検索結果で上位表示する時に評価することが文章の内容です。

それである程度の順位が決まり、その後でユーザーが好んで見ている、滞在時間が長い、何かアクションを起こしている、お気に入りに追加される、などプラス評価やマイナス評価をして順位を決定していきます。

勿論、汚いデザインより綺麗なデザインの方が滞在時間が長くなったりしますし、直帰率も減ると思いますが、それらは文章の内容に匹敵するほど重要なことではないです。でも、綺麗な方が断然よいですが。

上記で記載していることは持論や仮説なども含めていますが、アフィリエイトを専業で5年ほどしていますので大きく間違っていることはないと思います。

つまり、結果的に僕が言いたいことはライティング能力をあげることがアフィリエイトで稼ぐ近道だという事です。

ちなみにライティング能力に含まれていることは、ある特定キーワードで上位表示する時にするべき行動も入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です